将来性

行政書士の将来性

 

行政書士の将来性については、いろいろな見方があります。

少しインターネットで検索するだけでも、多くの無責任な発言が目立ちます。

「行政書士や司法書士のような代書屋(だいしょや)は、時代遅れで飯がくえない」

や、

「弁護士でも稼げないのに、行政書士では稼げない」

など、

なんの経験もなしに、知ったかぶりの発信をしている人を見かけます。

そんな無責任な情報を信じてはいけません!

実際に資格を持たずに、批判ばかりしている人たちを信じるべきではありません。

私は、行政書士の資格は、今後、より仕事のステージを広げ、活躍できる場が広がっていくと考えています。

行政書士は、他の士業と比べ、考え方次第で、いくらでも仕事を創りだすことができます。

つまり、「稼げない」という考え方をする人は、行政書士だけでなく、

なにをやっても稼げない人ということです。

行政書士には、輝ける未来があります!

大きな企業でも倒産してしまう時代です。

自分の力で生きていく資格を持ち、自信を持って生きてください!

行政書士として、あなたの未来を切り開きましょう!!