行政書士の魅力

行政書士の魅力

 

行政書士はとても魅力的な職業です。

行政書士について名前は聞いたことがあるけど、どんな職業なのかよく知らない方がほとんどなのではないでしょうか。

私が行政書士の魅力を語るとすれば、まず第一に、

独立、開業ができる!

独立、開業ができるということは、サラリーマンやOLという生き方だけではなく、一国一城のあるじとして自由に生きることができるということです。

私についても、当初考えていたよりもずっと、人生の幅が広がったと思っています。

行政書士は独立開業ができます!

これはすごいことです。

次なる魅力は

誰にも負けない特定の専門分野の第一人者になれる!

ということです。

行政書士は、一つの業務だけではなく、何百、何千という業務を行うことができる職業なのです。

こんなにも多くの業務を専門にすることができる資格は他にはないのではないでしょうか。

行政書士の業務の内容については、行政書士とは をご覧ください。

しかし、数多くの業務をすることができるからといって、それらの業務の全てを行うわけではありません。

というよりも、できません。

たくさんある業務の中から、自分の興味や経験、適性にあっている業務を選びだし、その分野の業務に特化します。

そうすることで、特定の分野の専門家になり、誰にも負けない強みを持つことができます。

新しいビジネスを開拓する喜びを味わうこともできますよ。

次なる魅力は、

収入を増やすチャンスがいくらでもある!

ということです。

開業行政書士は、頑張れば、頑張るほど、収入的にむくわれます。

サラリーマンであれば、なかなか自分の頑張りが、収入には反映されないのが一般的な会社でしょう。

どんな仕事もやりかた次第ですが、開業しても平均的なサラリーマンの年収程度から、年収何千万円も稼いでいる行政書士の先生も多くいらっしゃいます。

ほかにも、サラリーマンを続けながら、行政書士を副業で行うことで、収入アップをすることも難しいことではありません。

このように、行政書士の魅力をあげればきりがありませんが、私が考える大きな魅力をあげさせていただきました。